H.I.S.アメリカ発の
総合旅行サイト

 

一覧へ戻る

ロサンゼルスの基本情報/お役立ち情報

ロサンゼルスの基本情報 / お役立ち情報が満載。旅行の前にチェックして楽しい旅行に備えよう!

順番

- マナー -

<後ろから入ってくる人にできること>
日本に比べてアメリカには自動ドアが少ない。たいていはドアを押して入ることになるのだが、そのとき後ろから人が来ていないか気をつけてあげるのもマナーのひとつ。もしすぐ後ろに人がいたら、ドアを開けて待ってあげる気配りも忘れずに。レディファーストのお国柄では、エレベータに乗ったりドアを通るとき、たいてい男性がドアを開けて女性を先に乗せてくれるのだが、もし男性が荷物を持っていたりしたら、女性でもドアを開けて待ってあげたい。

<フォーク型並び>
日本でも最近は、トイレなどで1列に並んで順に開いた個室に入るフォーク型並びが浸透してきたようだが、アメリカではトイレに限らず、順番を待つのはどこでも基本的にフォーク型です。何かの窓口やショッピングのレジなどでも、まずほかの人がフォーク型に並んでないかどうか確認してから並ぶようにしよう。また、アイスクリームショップやベーカリーなどでは、番号を取り、番号順にサービスされるケースがある。壁に番号が表示された電光掲示板があるときは、赤いプラスチックのベレー帽のようなものが付いたポールがあるので、そこから番号札を取り、自分の順番がくるのを待つことになる。自分の番号が呼ばれたら手を上げ、番号札を渡せば大丈夫です。

喫煙

- マナー -

カリフォルニアでは、もはやタバコを吸う人間は少数派だといえる。レストランやバー、ホテルのロビーなど、公共の建物の中はすべて禁煙。街を歩きながらのくわえタバコや煙草のポイ捨てなどはもってのほか。ロサンゼルスにはテラスのあるレストランも多く、テラスでの喫煙はOKなので、タバコを吸いたい人はテラス席に案内してもらいましょう。また、チェーンスモーカーは、携帯灰皿を持っていると便利です。ディズニーランドでは園内にある喫煙コーナー以外すべて禁煙になっている。入園する際に、園内マップを配っているので喫煙コーナーがどこにあるか確認しておこう。

チップ

- マナー -

日本にチップの習慣がないせいでついついケチりたくなるのがチップだが、サービスに満足したら、「チップは気風の見せ所」と思って気持ちよく渡したい。
たとえば、レストランで日本人観光客がいつも気前よくチップを置いていたら、日本人のお客さんが来るたびにサービスがよくなるのが人情というもの。ひどいサービスを受けてまで払う必要はないが、それなりのサービスを受けたなら、感謝の気持ちは忘れずに残したい。
なかには小銭がよくわからないからと、余った小銭をジャラジャラと置く人がいるが、これは失礼と言うもの。
1ドル札は日本円にしてわずか100円前後。どんな場合でも、チップはお札で最低1ドル以上が礼儀。
※近年ではグローバル化の影響でチップの是非が話題になっていたりしますので、将来的にはチップ制度に変化があるかもしれません。

レストラン
チップが必要ないのは、料理の受け取りからトレイの後片付けまで自分でするファストフード店だけ。それ以外のレストランでは、基本的にチップが必要だ。伝票を受け取ったら必ずオーダーに間違いがないかチェックして、税金(TAX)が含まれる前の総額に、朝食、ランチなら15%程度、ディナーなら20%程度を置いておく。といってもこれはあくまで目安なので、電卓を使ってきっちりと15%を計算する必要はない。キリのいいところで、適当においておけば大丈夫。たとえば、コーヒーしか飲まなかったとする。コーヒー1杯$3.50だとしても、やはりチップは$1残そう。

支払い方法
たいていウエイトレスが支払いまで面倒を見てくれるので、伝票を受け取ったら現金あるいはクレジットカードを伝票と一緒においておく。そうするとウエイトレスが清算して、お釣りあるいはクレジット伝票を持ってくる。
現金でチップを渡す場合は、伝票が入っていたトレイに置いて帰る。
クレジットカードで渡す場合は、清算して持ってきたクレジット伝票の「TIP」の欄に渡したいチップの額を書きこみ合計を出す。
クレジットカードで払うのであれば、チップも一緒に書きこむほうが便利。現金で渡したいのに適当な紙幣がない場合がある。たとえば、二人で$20だったから$3でいいのに、手元に$10紙幣以上しかないとき。ウエイトレスに現金で支払うと、たいていはチップを残しやすいように$1札などを混ぜてお釣りを持ってくるのだが、たまたまどうしてもなかったら、ウエイトレスに言って両替してもらえばいい。同じ$3でも、小銭をかき集めて支払うのは失礼に当たるので要注意。

ホテル
ルームサービス
ルームサービスを頼んだらやはり15%程度のチップは必要。
ただし伝票にすでにサービス料(Gratuity)が含まれている場合は必要ないので、よく伝票を見て確認しよう。

ハウスキーピング
昔のガイドブックにはよく「メイドさんには毎日枕元に$1置きましょう」と書いてあったが、とくに部屋を汚したというような場合以外、基本的にチップを置く必要はない。
チップを残す場合は、朝部屋を出るとき枕の上に置いておく。

ベルボーイ
荷物を持ってきてもらったら、荷物ひとつにつき$1を渡す。スーツケース程度なら$1でいいが、とくに重たかったり大きな荷物がある場合はいくらか多めに。

タクシー
タクシーも料金の15%程度のチップが必要だ。たとえばメーター料金が$20だったら、$23渡せばいい。$1札の持ち合わせがない場合は、$25渡して、「Give me 2 dollars back, please」と言って2ドルお釣りを貰う。メーター料金が$17なら$20渡して「Keep the change」と言い、お釣りを取らないのがスマートな渡し方。 とくに大きな荷物を持っていたり、荷物が多い場合は多めに渡そう。

美・理容院
長旅の途中にはヘヤカットに行きたくなることもある。ここでもチップは必要だ。カットが終わったら会計で支払い、担当の美容師に15%程度のチップを渡す。クレジットカードで払う場合は、もしチップが$5なら、「Will you add 5 dollars?」と言って、5ドルをカードの総額に足してもらってもいい。


便利なチップ目安一覧表

総額(税別)15%20%総額(税別)15%20%総額(税別)15%20%
$10$1.50$2.0$40$6.00$8.0$70$10.50$14.0
$11$1.65$2.2$41$6.15$8.2$71$10.65$14.2
$12$1.80$2.4$42$6.30$8.4$72$10.80$14.4
$13$1.95$2.6$43$6.45$8.6$73$10.95$14.6
$14$2.10$2.8$44$6.60$8.8$74$11.10$14.8
$15$2.25$3.0$45$6.75$9.0$75$11.25$15.0
$16$2.40$3.2$46$6.90$9.2$76$11.40$15.2
$17$2.55$3.4$47$7.05$9.4$77$11.55$15.4
$18$2.70$3.6$48$7.20$9.6$78$11.70$15.6
$19$2.85$3.8$49$7.35$9.8$79$11.85$15.8
$20$3.00$4.0$50$7.50$10.0$80$12.00$16.0
$21$3.15$4.2$51$7.65$10.2$81$12.15$16.2
$22$3.30$4.4$52$7.80$10.4$82$12.30$16.4
$23$3.45$4.6$53$7.95$10.6$83 $12.45$16.6
$24$3.60$4.8$54$8.10$10.8$84$12.60$16.8
$25$3.75$5.0$55$8.25$11.0$85$12.75$17.0
$26$3.90$5.2$56$8.40$11.2$86$12.90 $17.2
$27 $4.05$5.4$57$8.55$11.4$87$13.05$17.4
$28$4.20$5.6 $58 $8.70$11.6$88$13.20$17.6
$29$4.35$5.8$59 $8.85$11.8$89$13.35$17.8
$30$4.50$6.0$60$9.00$12.0$90$13.50$18.0
$31$4.65$6.2$61 $9.15$12.2$91 $13.65 $18.2
$32$4.80$6.4$62$9.30$12.4$92$13.80$18.4
$33$4.95$6.6$63$9.45$12.6$93$13.95$18.6
$34$5.10$6.8$64$9.60$12.8$94$14.10$18.8
$35$5.25$7.0$65$9.75$13.0$95$14.25$19.0
$36$5.40$7.2$66$9.90$13.2$96$14.40$19.2
$37$5.55$7.4$67$10.05$13.4$97$14.55$19.4
$38$5.70$7.6$68$10.20$13.6$98$14.70$19.6
$39$5.85$7.8$69$10.35$13.8$99$14.85$19.8

3

  • 1

この都市の
現地情報はこちら

to TOP