H.I.S. North America

アメリカ・カナダ・メキシコの航空券,ホテル,オプショナルツアー,現地パッケージツアー,送迎のご予約ならhis-usa.com

カートを見る

ラスベガス

名物のカジノやアトラクション、シルク・ドゥ・ソレイユの数々のナイトショーが繰り広げられる、世界一きらびやかな街、ラスベガス。人工的なネオンと対照的に、少し足をのばせば、一度は見たい世界遺産グランドキャニオンや幻想的なアンテロープキャニオンを中心とした大自然が広がります。どんな観光もHISにおまかせください!

どのショーを見たらいいのか判らなくなったら・・・独断のショー比較【ラスベガスの楽しみ方】



ラスベガスで毎晩公演されている、様々なナイトショー。

数が多くて、何を見たら良いのかわからない!!という方も多いかと思いますので、お薦めの人気ショーを、カテゴリー別にランク付けをしてみました。ショー選びの参考にしてみてください。


続きを見る »

★自分にあったグランドキャニオン・ツアーはどれ!?★ツアー比較【ラスベガスの楽しみ方】



ラスベガス滞在中にしたい事の、上位にランクインされる「グランドキャニオン観光」ですが「ツアー種類が沢山ありすぎて、どのツアーに参加したら良いのかわからない!」という声があるのも事実です。
そこで、大まかなツアーの内容を比較してみました。自分の希望に合ったツアーを見つけて下さい!

続きを見る »

なんとタダ!!~無料とは思えない迫力・充実のエンターテイメントの数々【ラスベガスの楽しみ方】

エンターテイメントシティーラスベガス。

シルクドソレイユをはじめとする、一流ショーの公演も有名ですが、
ラスベガスの凄い所は無料ショーも手を抜いていない点。
誰もが通りすがりに見ることが出来る無料のアトラクションは、
他ならそれなりの入場料は公演料を取ることが出来るレベルのものばかり。
アミューズメントパークのようなワクワク感を
街を歩くだけで、お金も払わずに楽しむ事が出来るんです。


尚、無料ショー/アトラクションは、予告無く公演時間が変わったり、
きちんとした時間を....

続きを見る »

家族で、カップルで、友達と~カジノ以外にもこんなに楽しめるアトラクションの数々【ラスベガスの楽しみ方】

ラスベガスには、友達、家族で楽しめるアトラクションがたくさんあります。
「まるでテーマパークのような町!」といわれる事も多いラスベガスですが、ストリップ通りのホテルのあちこちに、遊園地や水族館、といった施設が入っています。

ギャンブル以外で楽しめる、街のアトラクションをご紹介致します。

続きを見る »

アメリカ西部の大自然!グランドサークルって何!?【大自然・グランドサークル】

レイクパウエルを中心とした半径230キロの円は、20を超える国立公園、州立公園、部族公園があり、まさにアメリカ大自然の宝庫。このエリアが総称してグランドサークルと呼ばれています。

続きを見る »

スカイウォークそのものは、一体どうなってるの!?【スカイウォーク徹底解剖】

スカイウォークの構造や豆知識をご紹介!

続きを見る »

ところで、スカイウォークを歩くとどんな感じ?~疑似体験~【スカイウォーク徹底解剖】

崖から突き出た全体写真はあちこちで見かけるのに、肝心要のスカイウォークそのものがどうなっているのか、何を見てもさっぱり載ってない!!
一体全体、スカイウォークってどうなっているの!?
歩いたら何が見えるの!?
・・・という声が後を経ちません。

実は知られているようで知られていないのですが、スカイウォークにはカメラの持ち込みが禁じられている為に、誰も写真が撮れない=何処にも掲載されていないのです。

そこで、唯一カメラ持込が許可されたメディアオープニング日の貴重な画像を元に、
何....

続きを見る »

グランドキャニオン新名所・スカイウォークって何処にあるの?【スカイウォーク徹底解剖】

グランドキャニオンの新名所としてテレビやネットでも話題の、スカイウォーク
1600mの高さがあるシースルーの橋を歩く体験は、まさに空中歩行。

とは言え、情報が独り歩きして何処にあるのか判らない人が多いのが実情です。
スカイウォークを歩きたくて、グランドキャニオンツアーに参加したのに
到着したら「ココじゃないですよ」と言われた・・・という残念な声も耳にします。

そこで、スカイウォークツアーの説明の前に、まずはグランドキャニオンの位置関係をご紹介!

続きを見る »

  • 1

上にもどる↑

ツアー一覧はこちら