H.I.S. North America

アメリカ・カナダ・メキシコの航空券,ホテル,オプショナルツアー,現地パッケージツアー,送迎のご予約ならhis-usa.com

カートを見る

サンフランシスコ

アメリカ西海岸を代表する大都市『サンフランシスコ』。市内にはアルカトラズ島、ゴールデンゲートブリッジなどの名所も豊富にありますが、少し足を延ばした近郊には 世界遺産ヨセミテ国立公園、ナパを始めとした世界屈指のワイナリーや注目のIT都市シリコンバレーなどの見所も多数あります。自然も文化もテクノロジーも楽しめる街「サンフランシスコ」の観光・ツアーなら H.I.S. にお任せください。

サンフランシスコ

★HISスタッフお勧めレストラン★【お勧めレストラン】

グルメシティ、サンフランシスコの名店をご紹介


【GREENS】(ベジタリアン料理)
ダウンタウンからMUNIバス・30番に乗り、Fort Mason 付近で降りて、Fort Mason内ビルディングAへ。
【営業時間】
ランチ(火~土) :12:00PM - 14:30PM
ディナー(日~金):17:30PM - 21:00PM
コースのみ(土) :17:30PM - 21:00PM
サンデーブランチ(日):10:30AM - 14:00PM
住所:Building A. Fort Mason Center TEL:415-771-6222



【No.1 ベジタリアンレストラン】
フィッシャーマンズワーフのそば、「フォートメイソン」内にあるサンフランシスコでNo.1を誇る大人気ベジタリアンレストラン。オーガニックに強いこだわりを持ち、ローカルの提携農家から毎日新鮮な野菜を仕入れているという徹底振り!料理の味も見た目も申し分なしで、野菜だけなのにお腹も一杯になるため、ベジタリアンでない人たちにも人気のレストランとして有名です。



【Butternut Squash Soup(バターナット・スクァッシュ・スープ)】
こちらは、本日のスープとして出されていたバターナット・スクァッシュ・スープ。バターナットスクァッシュとは、冬瓜の一種で黄色い瓢箪の形をしています。このスープは、甘めのカボチャのポタージュスープといった感じでしょうか。一度食べだしたら止まらないくらい美味しく、日本人にも好まれそうな味となっています。



【Star Rout Lettuce, Mizuna, Watercress and Endive Salad(サラダ)】
こちらのサラダには、レタス、ミズナ、クレソン、エンダイブ、洋ナシ、柿、ザクロの実などと色んな種類のお野菜や果物が使われています。シャープな味の羊乳のチーズが上にのっていて、ドレッシングには洋ナシ風味のビネグレットが使われています。果物の甘み、チーズのしょっぱさ、野菜の苦味、ドレッシングの甘酢っぱさが上手くマッチしたサラダとなっています。



【Shepherd's Pie(シェパーズ・パイ)】
「シェパーズ・パイ」とは、本来羊肉を使って作るイギリスの家庭料理ですが、こちらのシェパーズパイは、ニンジン、パースニップ、バターナットスクァッシュ、セロリ、フェンネル、リーキ、マッシュルーム、パルメジャン・マッシュポテトを使って作られています。上がこんがりサクサク、中は熱々ホクホクで野菜の甘みも上手く出ていて非常に美味しく、ボリュームもたっぷりです!



【Goat Cheese, Pear, and Arugla Raviolo(ラビオリ)】
こちらは、日本人にもお馴染みの「ラビオリ」。中には、ゴートチーズ、洋ナシ、ルッコラを使った具が入っており、上には、フダン草、ほうれん草、エシャロット、松の実を一緒に炒めたものと、グラナバダーノ・チーズをおりまぜたレモンクリームソースが使われています。チーズをふんだんに使用しているため、お腹が一杯になる一品です。



【Pear Dessert(洋ナシのデザート)】
メニュー上の名前は、「Cocoa Nib Filo Crisp with Pear Sorbet, Poached Pear and Chocolate Sauce」という長い名前のデザート。ギリシャなどのお菓子に良く使われているフィロ(パイ)シートで作られたサクサクのカップの上には洋ナシのシャーベットがのっています。横に添えられている洋ナシのコンポートとチョコレートソースが甘いため、さっぱりとしたシャーベットと相性が抜群にグッド!



【Greens To Go(お持ち帰り)】
レストランには、TO-GO(テイクアウト)カウンターもあり、色んな種類のサンドイッチやサラダ、スープ、飲み物、デザート等をお持ち帰りして頂くことも可能となっています。お天気の良い日には、ここでサンドイッチなどを買って海辺でピクニックなんかも良いかもしれません。

« 前へ |次へ »

上にもどる↑

現地記事一覧へ戻る