H.I.S. North America

アメリカ・カナダ・メキシコの航空券,ホテル,オプショナルツアー,現地パッケージツアー,送迎のご予約ならhis-usa.com

カートを見る

バンクーバー(ビクトリア、カナディアンロッキー、ウィスラー、イエローナイフ)

バンクーバーの観光、オプショナルツアーを探すならH.I.S. 人気スポットを訪れる市内観光はもちろん、 数々のオリジナルツアー情報が満載!!

バンクーバー(ビクトリア、カナディアンロッキー、ウィスラー、イエローナイフ)

お酒を飲む(BC州)【バンクーバー、ビクトリア、ウィスラー】

BC州では19歳からお酒を飲むことができます。日本人は実年齢よりも若く見えるので、お店で飲むときや買うときには、免許証やパスポートなど年齢が証明できる写真付身分証明書を持参してください。ビーチや公園、道路など公共の屋外での飲酒は禁止されています。また、運転中は、開封した酒瓶が車内にあるだけで違法です。



酒類の販売は州政府公認の専門店に限られ、スーパーやコンビニでは販売されていません。自動販売機などもありません。公営の酒店 liquor store は午後6時頃に閉店し、休日は休業です。ワイン専門店など他の販売店は、休日も開いていますが、一般に割高です。

旅の服装(BC州)【バンクーバー、ビクトリア、ウィスラー】

バンクーバー&ビクトリア

夏の最高気温は30℃前後ですが、朝晩は20℃くらいに下がります。半そでの上にジャケットやカーディガンなどを重ね着するのがおすすめ。晴れると日差しが強いので、サングラスや帽子、日焼け止めクリームが必要です。ビクトリアなど海辺の街は風が強く、実際の気温よりも寒く感じることがあるので、薄手のウィンドブレーカーなどがあると便利です。

冬の最低気温は0℃前後で、雪はあまり降らず、その代わりに11~3月は雨が降り続きます。スキーなどウィンタースポーツを楽しむ場合は、それに適した装備が必要ですが、街で過ごすだけなら分厚いスノーブーツなどは必要ありません。ただし、レインコートなどの雨具は必携です。地元の人はあまり傘をささず、ゴアテックス素材などの完全防水ジャケットを着ています。

ウィスラー

ビレッジの夏の最高気温は27℃前後で、朝晩は10℃以下に冷え込みます。日差しが大変強いので、サングラスや帽子、日焼け止めクリームなど、しっかりした紫外線対策が必要です。山頂は夏でも雪が残り、ハイキングなどで山間部に入る場合は、防風できるジャケットやハイキングシューズが必要です。

冬はビレッジでも零下10℃まで下がることがあります。年間の平均降雪量は9.14mで、空気が乾燥しているので、山頂付近の雪質はさらりとしたパウダースノーです。風が強くなると実際の気温よりも体感温度が下がりますので、ダウンジャケットなどしっかりした防寒具をご用意ください。

アルバータ州の気候【カナディアンロッキー】

アルバータ州はカナダの西から2番目にあります。カナダで6番目に大きく、日本の約1.75倍の広さ。南北1200キロ、東西600キロに広がり、西のロッキー山脈から東の平野部まで高低差が大きい地域です。

北部には針葉樹の森林が広がっています。南部は夏暑く降水量は少なめ。南東部は乾燥した大平原で寒暖の差が激しく、夏の気温は38℃まで上がり、冬は零下30℃まで下がることがあります。また、カナダで最も年間日照時間が長く平均2500時間を越えるので、作物を育てるのに適しています。

ロッキー山脈のある西部は、夏は過ごしやすい気候ですが、冬はシヌークと呼ばれる東風がフェーン現象を起こすことがあり、平均零下10℃の2~3月に突然夏のように20℃まで気温が上がることもあります。

上にもどる↑