H.I.S. North America

アメリカ・カナダ・メキシコの航空券,ホテル,オプショナルツアー,現地パッケージツアー,送迎のご予約ならhis-usa.com

カートを見る

サンディエゴ

サンディエゴの観光、ツアーを探すならサンディエゴ唯一の日系観光会社H.I.S.。空母ミッドウェイ、サンディエゴ動物園、サファリパーク観光、シーワールド観光、国境越えのメキシコ、ティファナ観光等々、定番の市内観光は日本語ガイドがご案内。見所を抑えたツア-を多数ご用意してます!

サンディエゴ

サンディエゴ概要【サンディエゴ概要】

サンディエゴは、ロサンゼルスより南へ約195km、アメリカ合衆国最南西端に位置し、メキシコに面する都市。
カリフォルニア州に属し、州内ではロサンゼルスに次ぐ第2位のアメリカ西海岸有数の世界都市。
『America’s Finest City(アメリカで最も素晴らしい街)』と愛称されるほど、アメリカ国内でも多くの人気を集める観光客を魅了してやまない街。
海岸部は地中海性気候で年間を通じて厳寒酷暑がなく、雨が降るのは冬期がほとんどで、比較的温暖で湿度も低く快適に過ごせることも魅力の一つ。但し日中は暖かいが、夏場でも朝と夜は冷えるため少し厚めの上着があると便利。
各観光名所はメキシコに近いことやスペイン統治時代の歴史的背景など、ほかの街とはまたひと味違ったエキゾティックな雰囲気が溢れている。又、空母ミッドウェイやミラマー海軍基地をはじめ、米軍基地の街として有名。他にも全米有数のテーマパークや、美しい自然に囲まれた公園の数々、海岸線には魅力的なビーチシティが点在しているなど一つに観光と言っても見所が多くどの季節に訪れても多様な楽しみ方で満喫できる。

サンディエゴの気候【サンディエゴの気候】

◎サンディエゴの気候は、沿岸部、内陸部、山岳部、砂漠の4つに分けられます。

<サンディエゴの気候>
 沿岸部・・・夏は涼しく冬は暖かい、年間を通じて過ごしやすいエリアです
 内陸部・・・過ごしやすいですが、夏は高温になり、冷房がないと過ごせない時期もあります
 山岳部・・・涼しい気候を利用し、スキーやスノーボードを楽しめます
 砂漠 ・・・冬では避寒地のリゾートとしてゴルフなどリゾート地として人気が高いです


サンディエゴの多くの町は沿岸部に位置し、年間を通じて厳寒酷暑がなく、雨が降るのは冬期がほとんどで、比較的温暖で湿度も低く快適です。但し日中は暖かいですが、夏場でも朝と夜は冷えるため少し厚手の上着があると便利です。カルフォルニア沖には寒流が通っているため海水は想像される以上に冷たいので要注意です。深夜から朝にかけては冷たい海流の影響もあり、マリンレイヤーと呼ばれる現象で低く厚い雲や濃い霧が発生しやすくなっているため、多くの観光客の方は天気が崩れると予想しがちですが、降水量も日本の10分の1と言われるほど極めて低くいので、正午にもなれば多くの日をカルフォルニアらしい晴天の中で過ごすことができます。

治安と安全対策【治安と安全対策】

治安
サンディエゴは2012年の統計結果から、全米主要都市の内で7番目に治安が良い街として発表されるほど、市街地は大都市の中でも比較的夜遅くまで地元の人や観光客で賑わっていて、心配されるほど観光客の方が自由に散策されてもトラブルに巻き込まれることも少なく、快適かつ楽める街です。但し、アメリカは危険という概念がある通り、確かに日本に比べると犯罪率も高く、巻き込まれる可能性も少なからずございますので、十分にお気をつけください。

観光の時の注意
パスポート番号・トラベラーズチェック番号・滞在地での緊急連絡先(領事館・宿泊ホテル)・血液型・持病等はメモに控えて置くことをお薦めします。基本的には身分証明書としてパスポート等は必要なので、常に肌身離さず持ち歩くことを心がけて下さい。道に迷ったときは、警察官や警備員もしくは近くのお店、ホテル等で道を尋ねる様にしてください。裏路地や、人気のない場所、危険と感じられる区域箇所に立ち入ることは避けましょう。

緊急連絡
緊急時の電話番号は、911です。緊急時とは、生命に関わりのある様な事件、急病、火事、転んで立ちあがることができなくなってしまった様な場合です。911をダイヤルすれば、オペレーターが、警察、消防、救急などに連絡をとってくれます。


盗難防止【治安と安全対策】

日本人の多くの観光客の方が被害に遭いやすい犯罪が、置き引き、ひったくり、スリなどです。犯行の手口は複数人で及ぶことが多く、ひとりが気を引いている隙に、グループのひとりが財布を抜いたり、カバンを奪ったりします。駅や空港、観光名所、ショッピングセンターなど人が集まるところでは、ついついに注意も散漫になりがちなので用心して下さい。さらに、意外にホテルのロビーなど安全に見えるような場所で、実は誰でも出入りができるので、その手の人間から見れば観光客が集まっている絶好の職場になるので、ホテルの中だからといって気を抜かずに常に貴重品への警戒を怠らないようにして下さい。荷物を置いていくときは、そこに誰かいるからの思い込みではなく、必ず周りの人にひと声かけて管理してもらいましょう。人前で現金を数えたりしないのはもちろん、被害に会わない為にも、極力を目をつけられない様にして下さい。最悪の場合も踏まえて、現金とクレジットカードは必要最小限にし、1つにまとめずいくつかに分けて持ち歩く様にするといいでしょう。

必要書類【旅行の準備】

パスポート
パスポートとは日本政府によって発行される国際的身分証明書のことです。パスポートの手続きは県庁の旅客窓口あるいは出張所指定窓口で行い、約10日間で取得できます。時間がない人には旅行会社で代理申請を頼むことをお勧めします。

ESTA(エスタ)
ESTA(エスタ)とは2010年より90日以内でアメリカに旅行する人に義務づけられた電子渡航認証システムです。パスポートとESTAの2つは渡航の際、絶対に必要となりますので忘れないようご注意ください。ESTAは専用のウェブサイトから申請が可能です。通常一度承認されれば、米国へ複数回の渡航が可能で、ESTAは2年間または申請者のパスポートの有効期限、あるいはその他再申請しなければならない状況が発生するまで有効です。アメリカ政府は渡航72時間前に申請することを勧めていますが、とにかく旅行前であればいつでも申請可能なので早めに申請されることをお勧めします。

ビザ(査証)
ビザとはいわば渡航先の入国許可証です。パスポートを保有する旅行者がその国に入国する資格があることを裏付ける書類になります。滞在期間が90日(3ヶ月)以上の長期滞在となると、その目的に合わせてアメリカ政府の発給する各種ビザが必要となり、申請は在日アメリカ大使館、領事館で行ってください。ビザをお持ち方はESTAの申請は不要です。滞在が90日(3ヶ月)以内の方は、ESTAの申請だけで、ビザの心配はいりません。

制限【旅行の準備】

重量制限
国際線、又は国際線乗り継ぎ便の預け荷物は*基本的には1人につき2つまでです。アメリカ国内線のみの場合には、預け荷物は1つでも料金がかかります。重量制限は、預け荷物1つにつき23kg(50lb)。

*上記は基本概要で、制限内容は航空会社によって異なるので、各航空会社の詳細を予め確認して下さい。

持ち込み制限
個人で使用する化粧品や医薬品でも携帯輸入には制限があり、内服薬は原則として2ヶ月分以内、外用薬、化粧品は2ダース(24個)以内となっている。もちろん、麻薬は禁止で見つかると厳しく法で罰せられます。
又、ワシントン条約で絶滅寸前の野生動物の輸出入やそれらを加工しているバッグ、ベルト、財布、毛皮なども禁止されています。

・輸入が禁止されている品物
・拳銃、銃砲弾や麻薬、大麻、覚せい剤など
・偽造品の通貨または証券
・わいせつビデオや雑誌
・偽ブランド品
・輸入が規制されている品物
・ワシントン条約該当物品
・銃砲、刀剣類
・個人の医療品、化粧品。

※注意 ありがちなのはうっかり化粧ポーチにいれたカミソリやソーイングセット。カメラに写った場合、その場で即座に荷物の開封要求されるので荷物を詰める前に確認をしておきましょう。

年間行事案内【イベント概要】

サンディエゴで行われる年間行事の簡易一覧表です。
※一部の祝日やイベントは年ごとに発表のため、おおよその日程を記載させていただいています。又、赤字以外の祝日はアメリカの場合休みになるとは限りませんので、ご了承下さい。

                   祝日                                          イベント
----------------------------------------------------------1月---------------------------------------------------------
1日 - New Year's Day 【元旦】
第3月曜日 - Martin Luther King Jr. Holiday                   1月末~2月頭辺り
       【マーティン・ルーサー・キングJr.デーパレード】             - PGA Tour Farmers Insurance Open 【男子全米ゴルフツアー】
                                               1月第4週目
                                                 - San Diego Half Marathon 【サンディエゴ ハーフマラソン】

----------------------------------------------------------2月---------------------------------------------------------
2日 - Groundhog Day 【グランウンドホッグデー(初春天気予想日)】
12日 - Lincoln's Birthday 【リンカーン大統領誕生日】             2月末~3月の火曜日
14日 - St. Valentine's Day 【バレンタインデー】                   - Mardi Gras Parade 【マルディグラ】
第3月曜日 - Washington's Birthday【ワシントン大統領の誕生日】

 
----------------------------------------------------------3月---------------------------------------------------------
17日 - St. Patrick's Day 【聖人パトリック記念日】
第4週~4月の第2週目辺り - Easter 【復活祭】                 3月末~4月頭にかけて
                                                  - 野生植物開花シーズン
                                                3月の第2日曜日
                                                  - Daylight Saving Time 【サマータイム】 開始

----------------------------------------------------------4月---------------------------------------------------------
1日 - April Fools' Day 【エイプリル・フール】
15日 - Tax Day 【確定申告締切日】
22日 - Earth Day 【地球の日】                            4月~10月
                                                   - Major League Baseball 【メジャーリーグシーズン】

----------------------------------------------------------5月---------------------------------------------------------
第2日曜日 - Mother's Day 【母の日】
最終月曜日 - Memorial Day 【戦没者追悼の日】                5月5日
                                                   - Cinoco de Mayo 【シンコ・デ・マヨ】

----------------------------------------------------------6月---------------------------------------------------------
14日 - Flag Day 【国旗制定記念日】
第3日曜日 Father's Day 【父の日】                        6月上旬
                                                 - San Diego Rock 'n' Roll Marathon 【ロックンロールマラソン】
                                               6月中
                                                 - Del Mar Fair 【デルマーフェア】
                                             

----------------------------------------------------------7月---------------------------------------------------------
4日 - Indipendence Day【独立記念日】                       7月中旬 
                                                  - LGBT Parade 【ゲイ・パレード】
                                               7月中旬
                                                  - Comic con International 【コミコン・インターナショナル】
                                               7月末~8月頭                     
                                                  - WTA Mercury Insurance Open 【女子全米テニストーナメント】              
                                               7月末~9月頭
                                                   - Del Mar Horse Races 【デルマー競馬シーズン】

----------------------------------------------------------8月---------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------9月---------------------------------------------------------
第1月曜日 - Labor Day 【勤労感謝の日】
11日 - Patriot Day 【愛国者の日】

----------------------------------------------------------10月--------------------------------------------------------
第2月曜 - Columbus Day 【コロンブス記念日】                  10月中旬
31日 - Halloween 【ハロウィーン】                            - Mira Mar Air Show 【ミラマー航空ショー】

----------------------------------------------------------11月--------------------------------------------------------
偶数年の第1火曜日 - Election Day 【選挙投票日】
11日 - Veterans Day 【復員軍人の日】
第4木曜日 - Thanksgiving Day 【感謝祭】                     11月~1月
                                                  - National Futbol League 【アメリカンフットボールシーズン】
                                                11月第1日曜日
                                                  - Daylight Saving Time 【サマータイム】 終了

----------------------------------------------------------12月--------------------------------------------------------
24日 - Chrisumas eve 【クリスマス・イブ】                      12月中
25日 - Christmas 【クリスマス】                               - Parade of Lights 【光のポートパレード】
31日 - New Year's Eve 【大晦日】                          12月上旬~3月末
                                                  - Whale Watching 【ウェールウォッチングシーズン】

電話【旅行中のポイント】

サンディエゴ市内へかける場合
市内局番の次に、相手の電話番号

サンディエゴから市外かける場合
市外専用番号「1」の後、相手の市外局番、市内局番、相手の電話番号

サンディエゴから日本へかける場合
国際電話識別番号の「011」に続いて、日本の国番号「81」、日本の市外局番の最初の0を除いた番号(例: 東京なら3)、相手の電話番号

日本からサンディエゴヘかける場合
国際電話会社のアクセスコード(例: KDDなら001)の次に、アメリカの国番号「1」、相手のエリアコードと電話番号

交通手段【旅行中のポイント】

サンディエゴの移動手段として主要になるのがこの2つ、『トロリー』と呼ばれる路面電車と市内バスである。どちらも運賃は、片道$2.25と往復兼1日乗車券が$5(※初回$7)となっています。1日乗車券を購入すれば、バスもトロリーも乗り放題なので、周遊される方には特にお勧めです。
早朝5時~深夜12時過ぎまで運行しているが、時間は日本ほど正確ではないので、余裕を持って行動することと、トロリーの路線は3つあるが車体は全て赤色なので間違えないように気をつけて下さい。



1日乗車券の購入方法は、各駅にある券売機もしくは、バスの車内で販売されています。

~券売機の購入方法~
画面横のボタンで選択

AのOne-Day Passを選択後
1.コンパス(IC)カードを持っていますか?
持っていない場合 右上『No. I don’t have a compass card』
2、初回$2のIC発券料がかかりますがよろしいですか?『YES』
3、購入
4、機械中央の円形のコンパス模様のものにICをかざしてください。
5、完了

1、の後
持っている場合 左上『Yes, I have a compass card』
2、ICカードをかざしてください。
3.料金追加(チャージ)
4、ICカードをかざしてください。
5、完了

※トロリーやバスの乗車前には必ず一度ICカードを機械にかざしてお乗り下さい。支払い方法で日本のクレジットカードの場合読み込めない時や、現金で購入される場合にはおつりが出ない時があるので事前にお金の用意が必要です。又、バスでの移動の場合、事前に停留所の名前等を調べて、運転手に降車場所を伝えておくことをお勧めします。

  • 1

上にもどる↑